• 会長ご挨拶
  • 後援会会員のみなさまへ

    平成から令和になる記念すべき節目の年に、総会におきまして会長としてご承認いただきました。
    日頃は後援会へのご理解・ご協力を賜り、活動を支えていただいております会員の皆様、関係者の皆様へ厚く御礼申し上げます。

    本会は、滋賀県立大学の事業を援助し、その教育目的達成に資することを目的として活動を行っております。会員の皆様へ各事業の詳細につきまして、よりお伝えできますよう、このホームページでご紹介しておりますのでどうぞご覧ください。

    娘が入学して4回生となり、本会の活動に3期携わらせていただき、学生生活に於いて本会の活動を知る機会を得させていただきました。他の大学から注目され視察される学園祭として、湖風祭(夏・秋)は多くのイベントや模擬店、地域の参加者、多数の来場者で賑わっています。毎年、家族も楽しみに行かせていただいています。そして私には、学生との懇談会で直接彼ら、彼女らの情熱ある要望を受けて本会が支援した事業の一部を見させていただく機会にもなっています。

    就職支援につきましても、娘が15日間のインターンへ参加し、「設計プレゼンさせてもらえたんだ!」と喜んでおりました。企業からは「良い意味で飄々としているね」との謎めいた評価をもらってきましたが…。就職相談、説明の各種補助事業により、長期受け入れする企業を実体験することができたのだと感じた次第です。

    多くの事業につきまして、当会に於ける役割を実感させていただいてきました。皆様からお預かりしました会費を 、学生達が一層充実した大学生活を過せるように、職責を果たすべく一年間後援会に携わってまいります。

    会員の皆様には本年もあたたかいご支援を賜りますようお願い申し上げますと共に、ご清栄を祈願し、結びとさせていただきます。

     

    滋賀県立大学後援会 会長 長谷部 長一